hiro式・オンライン英会話スクール
~自宅留学のすすめ~



「お金を払って」英会話の練習をする時代は終わりました。

英語は、あなたの自宅で話せるようになります。

海外生活7年の経験から生み出された、
「『3ステップ』英会話上達法 ~自宅留学~」遂に公開!

あなたが
「英語」に真剣なように
私も
「あなた」に真剣に向き合います

初めまして、「hiro式・オンライン英会話スクール代表」のhiroです。
これまで8年間、延べ500名以上の生徒に英語を指導してきました。

卒業生は、わずか1年間のレッスンで、フィリピンの大学で、英語スピーチができるまでに成長しました。

これから、7年間の海外生活をもとに生み出された「独自の英会話上達メッソド」をお伝えします。

 

これから「英会話業界のタブー」を暴露します


「英語を話せるようになりたい!」というニーズは長年続いています。
英会話学校・skype英会話・英会話教材など
様々ありますが、しかし、語られてない真実が1つあります。

それは・・

英会話業界の本音は、
生徒が “すぐに” 英語を話せるようになってしまっては、困るんです。

その理由は、

彼らも、ビジネスでやってますので、できれば、少しでも長く、
月謝を払い続けてもらうためのカリキュラムが組まれています。

だから、莫大なお金と時間をかけても、なかなか英語が話せる人が出ないんです。

以前、私も、英会話学校に通っていたことがあります。
高いお金を出して、1年間通い続けましたが
結局、話せるようにはなりませんでした。

1時間のレッスンの中で、私がやっていた事と言えば・・・

ネイティブの先生の英語を、
・ただ、聞いているか・・
・単に、繰り返しているか・・
・もしくは、愛想笑いしているか・・

レッスンの中で、自分が話してる時間はほとんどなく、
結局、いつまで経っても、英語が話せる実感がありませんでした。

「○○ヶ月で、英会話がペラペラ」とか、
「聞き流すだけで・・」とか、

このような甘い言葉に誘われ、英会話教材も購入してみましたが
内容は、宣伝されているものとは全く違い、
後に残ったものは、「後悔」と「教材」だけでした。

そして、知ったんです。

どれだけ多くの方が、「英語ペラペラ」を夢見ながら、
望む成果が得られず、英語に対する希望を失ってしまっているかを。

これからも、ずっと
「成果の出ない」英語学習を続けますか?


あなたにも、英語を学ぶ理由があるはずです。
そして、英語の先には、「夢」や「希望」があるはずです。

それを、企業の利益優先や、誇大広告によって、
どれだけ多くの人が、英会話業界のカモにされているか。

この状態は、やはり異常です。

だからこそ、今回、これまで、自分の生徒にしか伝えてこなかった
全く新しい英会話上達法を、「hiro式・オンライン英会話スクール」という形で
一般公開する決意をしました。

もう、英語業界のカモになるのは辞めましょう。

地に足をつけて、本当に、英会話をマスターしましょう。
そして、今回こそ、英語の先にある「希望の未来」を実現させましょう。

では、一足先に英語が話せるようになって
「希望の未来」を手に入れたレッスン生の声をお聞きください。

レッスン生の英語スピーチ


先日、私のレッスン生の一部の方と、フィリピン英語ツアーに行ってきました。

レッスンを始めてから1年後。

動画では、3名とも英語で自信を持って話してますが、当初3名とも全く英語が話せない状態でした。

人生初となる英語スピーチ。フィリピンの大学で、堂々としている姿をご覧ください!

 

 hiro式・オンライン英会話スクールでは『3つのステップ』を順番に通っていくことで、
着実に英会話が上達していくカリキュラムを採用してます。

この「3ステップ・英会話上達法」が、全世界から入学希望者が殺到している理由です。
では、これから1つずつ解説しています。

 

【代表プロフィール】大人専門英会話講師:hiro

これまで、英会話スクール・英語教材などで成果が出なかった英語学習者に、「独自の英語上達メソッド」を伝授。大学で英語教授法を専攻し、卒業後は、ハワイ・フィリピン・オーストラリアなど7年間、海外勤務を経験。
これまで蓄積した英語に関する体系的な知識と、7年間にも及ぶ海外での英会話実践の経験をもとに、hiro式・オンライン英会話スクールを設立し、代表を務める。 レッスン生はすでに500名を超え、卒業生は、わずか1年間のレッスンで、フィリピンの大学で英語スピーチができるまで成長。日本の学校ではけして学ぶことができない「独自の英語上達メッソド」を求め、全世界から問い合わせが殺到する人気英語講師。

例文ばかり覚えても意味ないです


STEP1の目的
は、「テキストに書かれている英語」ではなく、
自分の言いたいこと」を表現できる英語力を獲得することです。

言葉を変えると、英語を話すための「言葉のルール」を知るということです。

英会話上達は、実は、車の運転免許を取る過程とすごく似ています。
車の運転免許を取る時も、まず、学科というステップから始まります。運転するためのルールを、始めに学習しますよね。

「運転免許の学科」=「英文法の基礎固め」

「えー。英文法!?」と思われた方

私がお伝えする英文法とは、
ただ、訳の分からない、つまらない英文法ではなく、
「これから、あなたが自由に英語を話すための英文法」
つまり、「話すための英文法」です。

3分だけ時間を取って、この動画を見てみてください。
わずか3分であなたの「英文法の認識」を変えてみます。

 

「英文法」は、流暢な英語を話すための「絶対条件」


文法を無視して、英会話に突入すると、必ず挫折を味わうことになります。

これは、車の免許を取る時も同じですよね。
学科を飛ばして、いきなり車で走りだすと、
待っているのは、交通事故しかありません。

いくら単語や熟語を覚えても、
一向に言いたいことが英語で言えないのは、
この基礎の部分である「英文法」が理解できていないからです。

文法は、「自分の言いたいこと」を英語にするための基礎工事のようなものです。

英文法をマスターするのにどのくらいの時間が必要?


では、英文法をマスターするには、
どのくらいの時間が必要なのか、疑問を抱いてる方もいると思います。

運転免許の学科の場合は、
分厚いテキストを渡され、覚えることも莫大にあります。

しかし、英会話に必要な文法分野は、わずか「24分野」です。

その分野を、私が「動画」という形で収録して用意しました。
さらに、わかりやすいオリジナルテキストも作成しています。

あなたがすることは、
①テキストをダウンロードし、
②動画再生ボタンを押す。

後は、先ほどの「”a”と”the”の動画」で簡単に理解できたように、
あなたは、「24個の英文法の動画」と「オリジナルテキスト」を使って、
英文法を、1ヶ月ほどでマスターできます。

24個の英文法動画には、下の図の通り、英会話で使う文法分野を全て網羅しています。
「自分の言いたいこと」を表現できる英語力を、この24動画で獲得することができます。

英文法学習で最も大変なのは、「テキストを開くこと」です


あなたは、こんな経験ありませんか?

最初は、元気よく文法学習を始めても、時間とともにテキストを開かなくなり
気づけば、本棚の奥で、ホコリがかぶったままに・・・

しかし、hiro式・オンライン英会話スクールでは、「動画」での学習です。

動画は全部で24個です。1日1動画見れば、24日間。
つまり、1ヶ月待たずして、英文法がマスターできる構成にしています。

かずか一ヶ月で、一生使える知識が身につく」と思えば
どれだけ効率のいい方法かが、お分かりになると思います。

英文法だけでは、実は、不十分です

英語が自由に話せるためには、文法の理解は、絶対に必要です。
ただ、それだけでは不十分で、英会話には特有の練習法があります。

このSTEP2の目的は、
「自分の言いたいこと」を英語でスラスラ言える状態にする。
ということです。

そのためには、
①英会話の『大原則』を身につける。
②英会話の『テクニック』を身につける。

この2つの練習をすることで、英会話力は、飛躍的にアップします。

「教習所内での運転練習」=「英会話の事前練習」


運転免許の教習所でもそうですよね。
学科を学んだ後は、教習所の中で、運転の「練習」をします。
つまり、本番の前に、必ず、「練習」という過程が存在します。

英会話も同じです。
いきなり、外国人と話すとハードルが高く、充分に英会話はできません。

このSTEP2では、実際に外国人と話す前に、「英会話の練習」を積んでいきます。
この練習を「する」「しない」では、圧倒的な差がでます。

英語が話せる人話せない人」
頭の中はこうなっている

 

英語が「話せる人」と「話せない人」の頭の中では、
英会話をする時、どのような違いが生まれてると思いますか?

ちょっとのぞいて見ましょう。

はじめに、「英語が話せない人」の頭の中をのぞいてみます。
例えば、こんなことを英語で言いたい時。

例)私の会社の出勤時間は、9amです。


あなたも、少しだけ考えてみて下さい。
・・・


では、
英語が話せない人の頭の中をのぞいてみます。

 

英語が「話せない人」の頭の中



もし、あなたも同じように考えていたら、危険サインです!


なぜかというと、

“私の会社の出勤時間は、9amです。”
という文全体】から、

“出勤時間”
という単語】を、

『抜き取ろう』しようとしているからです。


【単語だけ】を、抜き取るような話し方は、
英語が話せない人の典型的な引き算の英会話』です。


これが、英語が話せない人が
よく単語だけを、ポンポンと言っている状態です。

単語だけで、
「Water」(ウォーター)
「Cash OK?」(キャッシュOK?)

このように、単語だけを連発するだけでは
いつまで経っても、英語は話せるようになりません。

では逆に、英語が話せる人は、
どのように英語を考えているというと・・



英語が「話せる人」の頭の中

「英語が話せる人」の頭の中 

英語が話せる人は、日本語を一語一句、直訳しようとはしてません。
英語を話す前に、できるだけ「シンプルな表現」に変換しています。

この「シンプルに変換すること」が、「英会話の大原則」であり、自分の言いたいことを、実際に口に出す前に、シンプルに、シンプルに、発想を変えていくということです。

英語が話せる人は、例外なく、これを体得しています。逆の言い方をすれば、これを体得しなければ、ずっと単語だけを連発する英語から抜け出せません。

ただ、これには一定の練習が必要です。
実際に、先ほどの例で見ていきましょう。

「私の会社の出勤時間は、9amです。」

「私は、9amに会社に行きます。」

 

こんな感じで、簡単な言葉に、頭の中で変換してしまえばいいです。

簡単な言葉にしているから、簡単な英語でアウトプットができるんです。

まずは、ここをしっかり押さえてくださいね。

英会話の大原則とは、
自分の言いたいことを、実際に口に出す前に、
シンプルに、シンプルに、発想を変えていくことです。

要は、小さな子どもに話しかけるような言葉に、変換してしまえばいいです。

例えば、5歳児の子供に、
「私の会社の出勤時間はね・・」とか言わないですよね。

「私は、9時に会社に行くんだよ。」
このように、非常にわかりやすい言葉に言い換えるはずです。

まずは、「簡単な言い回しで表現しよう」と思うことが、英会話の大原則です。

そして、いざ、英語を話し始める時に意識しているのは、『2つだけ』です。

「誰が」「どうする」に意識を集中!

言いたいことが頭の中で、シンプルになった後は、

まずは、「誰が」「どうする」
この2つのみに集中して英語を言うようにします。


色々と、複雑なことを考えなくていいんです。「誰が」「どうする」にのみ焦点を当てます。

先ほどの例で言うと・・

「私は、9amに会社に行きます。」


誰が・・・・・「私が」(I)
どうする・・・「行く」(go)

I go(私は、行きます。)

 

この2つに注目して英語を話し始めればいいんです。
色々と複雑なことを考えるので、英語の第一声が出てこないんです。

なぜ、この「誰が」「どうする」の2つだけに注目すればいいかというと、
それが英語という言語だからです。

 

そして、その後は、どんどん「足し算」をしていくだけなんです。

 
 
これで、もともと言いたかった複雑な文が言えてしまいました。


【原文】うちの会社の出勤時間は、9amです。
【変換後】「私は、会社に9amに行きます。」

つまり、「出勤時間」とか、このような英単語を知らなくても、
結果的に、「同じようなメッセージ」が伝わっているということなんです。

 

ここまでの説明で、なぜ英語が話せる人が、すぐに英語を口から出せるか。
その理由がお分かり頂けたと思います。

彼らは、今説明した「英会話の大原則」を忠実に実行しているだけなんです。



「英会話の大原則」を一言で言うと、

【大原則①】自分が言いたいことを「シンプル化」する。
【大原則②】「誰が」「どうする」から話し出す。



この2つの練習を繰り返せば、英会話は、着実に上達するようになっています。

これは、過去の私のレッスン生が証明しています。
実際、私の生徒は、一ヶ月もすれば、この言い換える感覚を
いとも簡単に、できるようになっています。


英語が話せない方が抱えている悩みは、
「始めの第一声が出てこないこと」なんです。

しかし、

このトレーニングを積むことで、
簡単な英語で、英会話の第一声が出るようになります。
あとは、どんどん、足し算を繰り返していくだけでいいです。

 

でも、ここで、こんな疑問を抱いた方がいると思います。

テクニックを使って流暢な英語へ!

テクニックと言っても、けして小手先のテクニックではないですからね。

テクニックとは・・
「誰が」「どうする」から始めた後に、英語を、「どのように足していくか(=続けるか)」という観点です。

このテクニックには、日常的によく使うパターンのようなものがあります。今回は、そのパターンの1つをご紹介します。

まず、この日本語をご覧ください。
あなたなら、どのように英語で表現しますか。

例)東京に出張に行きます。

 

先ほどの英会話の大原則に従い、「誰が」「どうする」という所を意識しながら、
I go to Tokyo.(私は東京に行きます)
までは、言えたとします。

でも、その後の「出張に」って、どうやって足し算すればいいの?
と疑問が湧いてきます。

「出張」という単語がわからないからといって、辞書とか引いちゃダメですよ。
実際の英会話では、辞書を引く時間なんてないですから。

英会話の1つのテクニックで、ここまで簡単な英語に変化する!


ここで、ある1つの「英会話のテクニック」を知っているだけで、
簡単に足し算ができ、ネイティブも理解する英語が言えてしまいます。

それは、みなさんが中学校で習ったforです。
これは、英会話になると、「何か目的を表す時」に使います。

つまり、「誰が」「どうする」を言った後に、
「for+◯◯」という足し算をすることで ⇒『目的』を表現できる
という1つのテクニックです。

では、このテクニックを先ほどの例で使ってみます。

 

例)東京に出張に行きます。

 

出張とは、別に遊びに行くわけではなく、
ビジネス(business)で行きますよね。

そうなると、
I go to Tokyoの後に、「for business」(ビジネスを目的に)を足し算していくと、

⇒ I go to Tokyo for business.(東京に出張に行きます。)


これで完成です。
そして、この英語は、100%ネイティブに通じる英語になってます。

 

つまり、「出張」という英単語を知らなくても、
「for+○○」という英会話の1つのテクニックを使ったことで、
自分で、英語を作り出すことができてしまったんです。

この1つのテクニック「for+○○」を知ることで、
実は、他の場面でも、どんどん応用が効いてくるんです。

例えば・・・

 

このように、1つのテクニックは、今後、あなたが英語を話していく時の
応用可能な武器になってきます。

他にどのようなテクニックがあるの?


今回「for」という1つのテクニックを紹介しましたが、
他の英会話のテクニックを、1つずつ研究して見つけ出していくのは、
これから英会話を上達させていこうとする方には、あまりにもハードルが高いですよね。

だから、私が、代わりにすべて体系化しました。

もしあなたが、このようなテクニックを何十・何百と身に付けたら・・
・日常会話であろうが、
・ビジネス英語であろうが、
・留学であろうが、
・海外旅行であろうが、

応用可能なテクニックを使って、様々な場面で
英会話を楽しめるようになってきます。

 

ポイントは応用可能であること


よく、英会話学校や英会話教材でやる間違いは、
テキストに載っている英語を覚えて、それで終わってしまうということです。

テキストと全く同じ状況なら英語が言えるけど、
状況が変わると、とたんに英語が出てこなくなるのは、
「応用」が効かない英語学習をしているからです。

これでは、無限に英文を暗記しなければなりません。

あなたに、英会話で使う合計125個英会話テクニックを伝授します。

 

このhiro式・英会話オンラインスクールでは、
そのような応用可能なテクニックを125個、動画で解説します。
これだけあれば、英語での日常会話なんて、楽勝レベルです。

1つ1つテクニックを身に付けていくだけで、
あなたは、英会話で使うテクニックを身につけることができ
そして、それを「自分の英会話」に応用ができようになります。

これからは、英文の丸暗記学習から開放され、
自分が言いたいことを、自分の力で表現できるようになるはずです。

本来あるべき、英会話の練習法が、このStep2で学べるようになっています。


では、STEP2をまとめると・・・

 

STEP2で英会話の練習を積んだら、いよいよ実際に全世界の外国人と英会話にチャレンジです!

いざ、実践へ!

STEP1で、文法の基礎を固めました。
STEP2で、英会話の練習を積みました。

そして、いよいよSTEP3では、
本番=「外国人と英語で話す段階」にたどりつきます。

STEP1とSTEP2で、英語に対する自信は、相当ついています。
あとは、運転免許の時もそうですが、
実際に、教習所の外に出て、実際の運転あるのみです!

「公道で運転」=「外国人との英会話」

私が無料で、英会話をしてる様子

この映像は、私が実際にフィリピンの友達と英会話をしている映像です。

別にフィリピン人に限らず、アメリカ人、イギリス人、カナダ人・・・と、全世界の外国人の中から、自分の気の合う外国人を選ぶことができます。

必ず、お気に入りの外国人が見つかるはずです。

 

「無料」「無制限」に外国人と英会話


このhiro式・英会話オンラインスクールでは、
全世界の外国人100万人以上が登録しているスマホのアプリを紹介します。
それを使って、好きな時に、好きなだけ、英会話の練習をして頂きます。

これからは、あなたは、全世界の外国人の中から、
好きな時に、「無料」「無制限」に英会話をすることが可能になります。

つまり、これからは、
・もう「お金を払って」
・外国人と英会話をするということが
・不要になるということです。

 

これを私は、「自宅留学」と名付けました。

その名の通り、あなたの自宅で、好きな時に好きなだけ英会話の練習ができ、
まさに、自宅が、あたかも留学場所に変化するからです。

 

 

まとめ


いかがでしたか。
ここまで「英会話上達の3つのステップ」を説明してきました。

このオリジナルメソッドで、私はこれまで500人以上のレッスン生を教えてきました。

この3つのステップを着実に学んでいくことで、あなたも英会話上達へ向け、
着実に一歩ずつ歩みを進めていくことができるようになります。

hiro式・オンライン英会話スクールで、あなたに身につけて欲しい「3ステップ」をまとめると、以下のようになります。

 

それでは、ここから、
hiro式・オンライン英会話スクールの「カリキュラム詳細」をお伝えします。

 

 

 

STEP1【「英文法マスター」編】


STEP1では、英会話に必要な「英文法」を学び、英語の基礎力を固めます。

動画は、全24動画です。1つの動画は、1時間前後です。
もちろん、何度でも視聴可能です。

さらに、ダウンロード・印刷可能な「オリジナルテキスト(PDF)」も、全ての講義についています。

STEP1【「英文法マスター」編】の詳細

STEP2【英会話の「大原則」&「テクニック」編】


このSTEP2で鍛える能力を、一言で言うと

「自分の言いたいことを、英語で言えるようにする。」ということです。

そのために、このSTEP2では、動画形式で、以下のトレーニングを行います。

1)英会話の大原則
①「シンプルな表現にする発想力」を身につけるトレーニング
②「誰が/何が」「どうする」から話し出すトレーニング
⇒ 合計500個の例題を使って、英会話の大原則を身につけます。

2)英会話のテクニック
「誰が/何が」「どうする」の後は、どのように英語を続けていくか。
英会話テクニックを紹介しながら、トレーニングしていきます。
⇒ 合計125個の英会話テクニックを身につけます。

この「英会話の大原則」「英会話のテクニック」を取得していくことで、
英会話力が磨かれ、自由自在に英語が口から出てくる実力を見につけます。

 

STEP2 サンプルレッスン動画


どのようなトレーニングになるかを、サンプル動画を作成しました。
ぜひ、ご自身の目で確認してみてください。

 

STEP3 【無料/無制限の「英会話実践」編】


STEP3では、実際に全世界の外国人と、無料・無制限に、どんどん英会話を楽しんで頂きます。
では、実際に外国人と、どのようなやり取りができるかを、私のスマホ画面で説明します。

これから、あなたも、自宅にいながら、
世界中、好きな国の外国人とつながり、いつでも・好きなだけ英会話が可能になります。

この動画をご覧になると、実際に、どのように無料で英会話をする外国人を見つけ、また、実際に英会話ができるかかが、お分かりになると思います。

 

カリキュラム全体像

 いかがでしたでしょうか。

このhiro式・オンラン英会話スクールでは、着実に英語が話せるようになって、
全世界、様々な外国人と友だちになり、英語が楽しめる環境を提供していきます。

最後に、「hiro式・オンライン英会話スクールの全体像」を、もう一度確認していきます。

あなたは、「新しい未来」にいくらの「価値」をつけますか?

 

私は、英語が流暢に話せるようになって常々思うことがあるんです。
それは、

「英語への投資」=「人生への投資」

ということです。

英語ができるようになると、人生が本当に変わります。
これは、自分自身が、これまでの人生で実体験してきました。

また、これまで教えてきた生徒の人生が、目に見える形で変わっていくのを
目の当たりにしているので、この事実は、自信を持って言えます。

次は、いよいよ、あなたの番です。

私は、このオンライン英会話教材をリリースする前、
300名以上の、全く英語が話せなかった生徒を、
自由に英語が話せるレベルまで持っていきました。

つまり、
過去の受講者で「実証済みの正しい英語上達法」と言えます。

通常、英会話学校に通えば、
・わずか週1回・1時間のレッスンで
・年間20万~30万円ほどのレッスン料がかかります。

しかも、それだけ払って何年通っても、
実際に英語が話せるようになった人は、ほとんど見たことがありません。

しかし、今回ご案内した「hiro式・オンライン英会話スクール」では、
・英会話上達に必要なビデオ学習が、自宅で、何度でも可能となり
・これから、外国人と、無料・無制限に、何百時間でも英会話の練習が可能になります。

ここまでしっかりと読んで頂いたあなたは、
「真剣に英語が話せるようになりたい!」と強く思っているはずです。
そうでなければ、ここまで、私からのメッセージを読み込んでいないと思います。


私の希望は、ただ1つです。
あなたにも、最短の方法で、英語が話せるようになって頂き、
英語の先にある「新しい未来」を、1日でも早くつかんで頂きたい。

あなたには、1日でも早く、英語が話せるようになって
英語の先にある、本来、希望している「新しい未来」を歩んで欲しいと
心の底から願っています。

そこで、価格は、
49,800円(税込)とさせて頂きます。

この価格で、自宅にいながら、
・英会話上達に必要な全ての情報
・そして、追加料金一切なしで、英会話を練習できる環境を提供します。

電話注文はこちら

そして、英会話力を加速させる特別な特典を用意しました!

 


リスニングの鍛え方には、コツがあります。この方法で、これまで全ての生徒が、例外なく、リスニング力が圧倒的に向上しました。単に、「聞き流すだけで・・」みたいなものとは、一線を画す実証済みのリスニング上達法です。その方法を、「hiro式・オンライン英会話スクール」に入られる方全員にお伝えします。(特別動画) 
英会話は、突き詰める所、言葉のキャッチボールです。相手の言っていることが聞き取れないとコミュニケーションになりません。ぜひ、この方法を実践して、「英語が聞ける!」という感覚を手にしてください!英会話がより楽しくなってくるのは、間違い無しです。



 


英単語を覚えるために、まさか単語をひたすら暗記とかはしてないですか?
無味乾燥な丸暗記では、単語学習が苦痛になってきます。英単語を効率的に覚える方法は、確かに存在します。この方法を知る・知らないで、今後、身につく単語の数が圧倒的に変わってきます。その方法を特別動画として収録しました。また、私が単語増強に使っているアプリも、特別にご紹介します。


 

 


この動画は、実は本当に限られた方にしか公開してない特別動画です。
もし、あなたが、英語長文を読む時に、最初から最後まで全てに目を通しているなら、これまで莫大な時間を無駄にしています。この方法を知ってしまうと、これまで例えば30分かかっていたものが、わずか3分ほどで、主旨をつかめるようになってしまう強烈なリーディング手法です。
私の英語人生で、確実にトップ3には入る「奥義」のようなものです。この貴重な動画を、このスクールに入られた方限定でプレゼントします。


 

 


これまで300名以上に英語指導をしてきて、飛躍的に英語が上達した方には、ある特徴がありました。それは、英語上達のために「1日をどのように過ごしているか」です。
英語上達のための「理想的な1日の過ごした方」をPDFにまとめましたので、ぜひ、ご自身の生活にも取り入れて見てください。このPDFを読むだけでも、英語体質の自分に生まれ変わる可能性を秘めている特別な内容です。


 

 


このhiro式・オンライン英会話スクールは、動画での学習になります。動画で全てしっかり上達できる構成になってますが、もし、わからない箇所が出てきた、いつでも質問して頂けます。
入学から6ヶ月間、回数無制限で、何度でも、受講者専用のホームページから、お問い合わせください。1~2日以内に必ず、丁寧に回答させて頂きます。(動画自体は、6ヶ月目以降も継続してご覧頂けます。) 


 

すでに英語が話せる人は、
あなたが「やってないこと」「やっただけ」


この事実こそが、このレターを通して、何よりもあなたにお伝えしたいことです。

日本人で英語が自由に話せるようになった人は、
「基礎固め」・「英会話の練習」・「英会話の実践」という道を、必ず通って来てます。

彼らは、今、巷で流行っている
「聞き流すだけ・・」とか
「3ヶ月でペラペラに・・・」とか

そのような、耳障りのいい言葉は、偽物の宣伝文句であることを自分の経験上、知っています。

悪徳商法に騙され、新しい未来を諦めるのは、本当にもったいないです。
今回こそ「本物の英語」を学び、「本当に話せるようになった新しい自分」に出会いましょう。

今、あなたの前には、その扉が開かれています。

今回お伝えした
「hiro式・オンライン英会話スクール~自宅留学のすすめ~」では
英会話上達に必要な「全ての条件」を整えました。

あとは、あなたが1歩踏み出せば、その全てが手に入ります。

まだその一歩が踏み出せないですか?

 

私は、このオンラインスクールに、絶対的な自信を持っています。
それは、これまで私が教えてきた生徒が、この方法を通して、英語が話せるようになり、

そして、
その先に待っている「新しい人生」を切り開いているのを、
実際に、この目で見てきているからです。

しかし、それでも、まだ第一歩を踏み出せないという方もいると思います。

そこで、

「全額返金保証」をつけます


このhiro式・オンライン英会話スクールを、まずは、半年間、しっかり実践し、
それでも、英会話上達が見込めなかった場合、全額返金します。

[email protected]」宛に、

「全額返金申請」というタイトルで、
・購入者名
・メールアドレス
・電話番号
・返金のための銀行口座

これらを記載して、メール頂ければ、7営業日以内に、全額返金します。
(返金対象期間:本教材購入後180日~365日)

その理由は、一切問いません。

これは、この教材に対する、私の自信であり、
また、あなたが第一歩を踏み出すための応援の意味を込めました。

ただ、「成果が出なかったら、返金申請すればいい」という気持ちでは、
絶対に、受講しないで下さい。

そのような気持ちで英語学習をすると、成果が出るものも出ません。

あなたの勇気ある決断で、
「希望する未来への第一歩」を踏み出してみて下さい。

その後は、私が、必ず、英会話上達へ向け、あなたを導いていきます。

電話注文はこちら

【受講者の声①・女性・Gさん】

私は小学校2年間、中高6年英会話教室や塾へ通い、英語を勉強しましたが、全然理解ができず英語の成績は赤点ギリギリでした。

何度も何度も、英語の勉強を挫折し、いい加減もう諦めようと思っていたころ、仕事で英語を理解する必要があり、いよいよ英語の勉強から逃げることができないと思い、人生最後の英語の勉強だと思い、知人からの紹介でhiroさんから学ぶことになりました。

最初のうちはどんどん理解が進み「英語って楽しい」と思いレッスンが楽しみでした。ですが途中少しずつ新しいことを覚えることが増えてくると、そのたびに、hiroさんは私の興味があることと英語を結びつけ、何とか私に英語の勉強を続けさせてくれました。

ある時、急に英語を理解できる瞬間がありました。まるで霧の中を手探りで進んでいたのが、気づいたらトンネルに入っており、トンネルの先に出口が見えた瞬間でした。

英語の勉強で出口が見える時が来るなんて、思いもしなかったので、本当にうれしかったです。

そして苦労しながらも、カリキュラムを終了した頃には、先生との共通言語が増えたように感じました。 私の人生の中でこれほど英語が楽しくなることがあるなんて思いもしませんでした。

仕事で、英語メールを書く際も、今までの1/5ほどの時間で文章を作ることができます。また、多くの外国人とストレスなく英会話を楽しめるまでになりました。

英語でコミュニケーションをとることができるようになったので。これからは、英語を道具として、次のステップへ進んでいきたいと、考えています。本当にありがとうございました!!

【受講者の声②・男性・Mさん】

過去に英会話スクールに通ったり、英語教材を使って独学で勉学に励んでいましたが、長続きせず、中途半端で終わってしまっていました。そのとき、ネット上で視覚的に理解できる教材を探しているときに、hiroさんの文法動画に出会いました。

この動画では、単純に表現や文法を覚えこませるのではなく、なぜそうなるのか論理的な説明がなされ、単純に覚えるよりも格段に効率よく身につけられたと実感しており、この動画教材に感謝しています。

また、動画・テキストの中で納得がいかない点があれば、hiroさんに何度も質問させていただき、それに対して丁寧にご回答いただき、このフォローアップは私にとって非常に大変助かりました。本教材は、視覚的に文法を理解したい方には、非常に役立つと思います。

【受講者の声③・女性・Kさん】

「いろんな国の人と英語で話せるようになれたらいいな」と思って始めた英語。文法書を開いても、やっぱり一人じゃ無理だわ。と通い始めた英語塾。

ところが・・・。

なぜ、この語順になるの?補語って、目的語って何?直接目的語を取る動詞って何のこと言ってるの?ここのtoって何?
文法を充分に理解できないまま授業は進み、それでも、例文の暗記を続けていくうちに、とうとう関係代名詞のあたりでいっぱいいっぱいに。

もう何も頭の中に入ってこない状態。英語あきらめたほうがいいのかな? と思っていた矢先、この基礎文法講座に出会いました。

もともとhiroさんの動画のファンで、よく見ていたので、第1回から順を追って受講を始めたところ、「わかりやすい」し、何より「理解できる」のです!何故、この語順になるのか。この疑問文は、どのように考えたらいいのか。 ネイティブ視点ではこのように考えている。など、

英語に対する新鮮でアイデアに富んだ考え方の提示が随所にあり、気が付いたら、「あきらめかけていた英語だけどもっと学んでみたいな。」 と思えるようになっていました。また、繰り返し見ることによって前回は素通りしていた部分が、理解できるようになっていたり、「なるほど!納得」という新しい気づきや発見が あることがとっても嬉しく、学びのモチベーションに繋がっています。

よくある質問に回答します。

最後に

 

ここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

あなたが、これから確実に、最短で英会話をマスターするための3つのステップ。そして、その具体的な方法を全てお話させて頂きました。

私が最後にどうしてもお伝えしたいこと。

それは、
「今日で、英会話業界のカモになるのをやめて、もうちゃんと、結果の出る学習を始めましょう。」ということです。

そして、
一日でも早く「英語の先にある『希望の未来』を生きて欲しい。」

これこそが、私の心からのメッセージです。



いつまでも、英会話の練習ばかりではなく、
英語が話せるようになった後の「本来、希望している未来」を
味わって頂きたいと思います。

「人生は、長いようで、実は、本当に短いです。」

そうであるならば、一日でも早く英語が話せるようになって
・英語を使う楽しさ
・外国人や異文化に触れる楽しさ
・英会話上達によって実現するビジネスでの発展を
味わって頂きたいと思います。

英語が話せるようになった後は、
今とは全く違う未来が展開しています。

それを、このhiro式・英会話オンラインスクールで
あなたに提供したいと、心から思っています。

「英語が話せるようになって、未来が変わりました!」

このような、嬉しいご連絡を頂けることを、心より楽しみにしています!

 

hiro式・オンライン英会話スクール
hiro

電話注文はこちら
特定商取引法に基づく表記       利用規約       プライバシーポリシー